脱毛サロンで施術を受けたら肌のケアを忘れずに

綺麗なお肌を目指す多くの女性達は、脱毛サロンでムダ毛の処理を行っています。
現在脱毛サロンの需要はとても多く、それだけムダ毛処理を望む多くの人達の拠り所となっています。脱毛サロンでの光脱毛は、シェーバーでムダ毛を剃った後にジェルを塗り光を照射します。



その後冷却ジェルや冷たいタオルなどで冷やして肌の赤みを抑えます。

T-SITEに関する情報をご覧ください。

毛の毛周期に合わせてこれらの脱毛過程を何度か繰り返す事で、毛根がダメージを負い毛が生えにくくなるという仕組みですこれらの脱毛サロンでの施術の後に必ず必要な事は、自宅での肌のケアを行うという事です。



光を照射された肌は、一種の軽い火傷のような状態となっています。


そのため後で日焼け後のような赤みやヒリヒリ感を感じる事があります。
特に敏感肌の人などは肌トラブルになる可能性もあります。これらの状態を緩和させる為には、自宅での肌ケアが重要になります。
熱を持った肌を十分に冷やして沈静化させ、その後水分をしっかりと与え保湿を行ないます。光が照射された肌は乾燥気味になっています。

そのため肌の保湿には気を遣わなければなりません。脱毛サロンでの照射後、保湿ケアをせずにそのまま放置することで肌は乾燥気味になりカサカサしてきます。


その状態で次の照射を受けるという事を繰り返すと、乾燥した肌に光を照射させる事になるので、脱毛効果以前に肌トラブルの元となってしまいます。プロに施術してもらっているからと安心せず、肌の状態をチェックして必要に応じて適切な保湿ケアをしていく事を忘れないようにしましょう。


脱毛は施術と保湿のアフターケアが揃ってこそ、良い結果をもたらします。